BLOG  ブログ
ブログ
ブログ

ナイチンゲールの著書『看護覚え書』の第1章|空気と冷え

ナイチンゲールの著書『看護覚え書』の第1章|空気と冷え

看護覚え書の第1章に『患者が呼吸する空気を、患者の体を冷やすことなく、屋外と同じ清潔さに保つこと』なのであると書いています。

『空気』の汚れと体の冷えは病気の回復を遅らせるだけでなく、健康な人にも重要で、病の半分は『空気』の汚れと体の冷えが引き起こすと説いています。

 現代に置き換えると、アトピーや喘息、シックハウス(建物や家具などに使用された化学物質が原因で起こる不快な症状)などのアレルギーや温度差によるヒートショック(温度の急激な変化による血圧の急上昇や急降下などが体に及ぼす悪影響)は、『空気』の汚れや身体の冷えが原因になっていると言っても過言ではないでしょう。

無意識の空気、だから大切なんです

先ずは空気から

私の空気はこちら👇

https://ion.basis-life.com/takiion

メーカーホームページはこちら👇

https://takiion.co.jp/