BLOG  ブログ
ブログ
ブログ

家系図のススメ|心の健康

代表ブログ

家系図のススメ|心の健康

おはようございます。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

皆さん、家系図って興味ありますか?

自分は何者なのか?

それは、両親から受け継がれるDNAなのですが、

その歴史を知っていますか??

33代遡ると、地球の人口を超えるとか・・・

私は、北海道生まれで両親も北海道生まれです

家系図を調べてわかったのですが、北海道は「開拓の地」です

私→両親→祖父→曾祖父→曾曾祖父→曾曾曾祖父

と5代先まで戸籍上でわかりました

江戸末期、天保の時代です

ですので、現在家系図を調べると江戸末期位までは判る筈です

北海道に開拓に来たのは、畠中 嘉之太 でした

北海道石狩郡青山

本当に何もなかったと思います

その先を知りたく、家紋を辿りにお寺に手紙を出しましたが、

その先は残念ですが、わかりませんでした

私の予想は、「高知」または「鹿児島」から北海道に開拓に来たのではと予想しています

高知と鹿児島へは行ったことがありませんので、訪れたい地域となっています

又、戸籍より、祖父の時代は「戦争」でした。家族が多いのです。

曾祖母は11人も子供を産んでいました

これは、多くの世帯にもあてはまっているのではないでしょうか

このことを踏まえても、人間は酸化と還元を繰り返し至っているのがわかります

「悪いこと」の中にも「良いこと」と「悪いこと」があり、「良いこと」の中にも「良いこと」と「悪いこと」があります

それは永遠に続きます

ご先祖の名前を、父に話をしましたら大変喜んでいました

知らなかったのです

日本特有の戸籍制度

現在150年の保管から100年になろうとしています

自分のDNAはどうなっているのか?

それは戸籍を知ることなのです

そして、両親や祖父の先まで「名前」を知っていることは、

自分が生きていくうえで非常に大切なことだと感じています

「感謝の原点」

情報は自分から探さないと、正しい方向は見えません

家系図を作成し自分を知ってください

そして両親や祖父に教えてあげてください

息のある間に

全てはより小さなモノに左右されます

家系図作成はこちら👇

https://ksa.jp.net/store

私の空気はこちら👇

https://ion.basis-life.com/takiion

私の水はこちら👇

https://ion.basis-life.com/dileka

オンラインショップはこちら👇

https://ion.basis-life.com/shop